2015年10月21日水曜日

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5第4話・感想&あらすじメモ〜キャメロットの真実

Once Upon a Time S5E4
「The Broken Kingdom」

(「壊れた王国」の意)
2015年10月18日放送(アメリカ)

画像はすべてFacebookより

第1話第2話第3話からの続き。

今回はようやくメリダ再登場!ほかにもいろいろビックリな展開があって、先週より見応えあったかも。



*以下、ネタばれ全開のざっくりあらすじと感想*




キャメロットのずいぶん前の話と数週間前の話が中心で、レジーナやストーリーブルックの出番がほとんどなかった。チャーミング一家がやってきたあとのキャメロットにグラニーのカフェがあるので少しややこしい(^-^;

※わかりやすくするため、話の順番を変えている部分あります
※うろ覚えで書いてる部分もあるのであとで修正する可能性あり


キャメロット


— 昔むかし —


少年時代のアーサー、「マーリンに、ぼくが剣を抜いて王になると言われた」とグィネヴィアに話すのですが、いじめっ子にいじめられてたとは…。アーサー王伝説ってそういう話なのかもしれないけどビックリ。

グィネヴィアとアーサーが子どもの頃からの仲良し(恋人?)なのも知りませんでした。ワンスだけの設定なのかもしれないけど。アーサーのグィネヴィアへの執着は少し恐ろしいほどだなと思ってしまうのは私だけでしょうか。


— 5年前 —


ダークワン(闇の王)のダガー(短剣)を探すことに必死なあまり、グィネヴィアをほったらかしも同然のアーサー王。

さみしがるグィネヴィアをランスロットがなぐさめつつ、ふたりは魔法のガントレット(装甲手袋)を使ってダガーを見つけることに成功します。(その過程でキスしてしまうことは「いっときの過ち」らしい)

しかし、そこにはランプルが。


ダガーは渡さないが、「壊れたものをなんでもなおせる魔法の砂をガントレットと交換する」という取り引きに応じ、グィネヴィアは砂を持ち帰ります。

こっそりエクスカリバーを直すつもりだったのに、アーサーの執着ぶりに飽き飽きしたグィネヴィアは「もうこんなのイヤ!あたしとダガーとどっちを取るの。きぃ〜」と、砂を取り出すと…

な、なんと、アーサーときたら、愛する妻グィネヴィアに砂を使ってしまうんですΣ(゚∇゚*)!!

そんなもの使わなくてもグィネヴィアはアーサーを愛してたんじゃ、と思うんだけど…窓からランスロットと親しげに語るのを見て勘違いしたんですかね。ちゃんと妻の話を聞けよ(-_-#  こういうのって、本当に愛してるんじゃなく「自分を見てほしい」という自己満なんじゃないの?と思っちゃう。

次にアーサーのしたことは、「壊れた王国」を直すこと。窓から砂をふりかけると、きれいな建物がにょきにょき出現します。これがランスロットの言ってた「見た目どおりの国ではない」ってことなのか〜!と、ビックリしつつも納得!

"Camelot is NOT what it seems." (前回のセリフ)


— 6週間前 —


前回ランスロットに「アーサーはヴィランだ」と警告されたことをデイビッドに伝えるスノウですが、アーサー王と仲良くなったデイビッドはランスロットが今ひとつ信用できないらしい。ふたりはみんなの前でケンカに…。


確かにランスロットが100%信頼できないのもわかる。コーラがランスロットになりすましてた過去もあるし。

スノウに「アーサーには黙ってて」と言われたものの、結局「ダークワンは娘のエマだ。ダガーはここに持って来ている」と話してしまうデイビッドでしたが、入れ物を開けるとそこにはダガーはなく、空っぽでした。

***

一方、スノウとランスロットはダガーを隠すため、かつてグィネヴィアとランスロットがダガーを見つけた場所にやってきます。

このときスノウが「ここ、見たことがある」とデジャ・ブ。「少女だったエマが自分の心臓を取り出して砕いてしまう」という恐ろしい夢ですが、その場所がここだったと言うのです。そんなシーンあったっけ…もう覚えてない(´▽`;)

で、ダガーを戻す役目をどちらがするか、というところで、ランスロットが「わたしにやらせてくれ」と言い出すのがちょっぴり怪しい…。と言っても、ランスロット役の役者さんが大根だからそう見えちゃうのか、それともホントに怪しいのか判断がつきません(゜o゜;)





そこにアーサー登場。むりやりダガーを奪ってダークワンを召喚しようとしますが、そのダガーはニセモノでした。そう、スノウとデイビッドはダガーを守るためにひと芝居打っていたというわけです。

グラニーの店(が出てきて、一瞬「あれ?ここストーリーブルック?」と混乱しましたが、オズの魔法使いっぽく、建物ごとキャメロットに移動してきたものでした)に戻り、アーサーをどうしようか相談しようとしたところでグィネヴィアが兵士を連れて現れ、ランスロットを捕らえてしまいます。

メアリーマーガレットとデイビッドも捕まるかと思ったら、「手伝ってもらうわ」と、グィネヴィア自身が魔法の砂を使いますΣ(゚∇゚*)!!


あ〜あ、これでデイビッドたちも操り人形に…。

てか「壊れたものを元通りにする」砂がなぜアーサーたちの言うなりにさせるのか意味が分からない(-_-; アーサーへの信頼を元通りにさせたということなのかな?

ちなみに前回「ストーリブルックを新しいキャメロットにする」とか言ってたアーサー、グリフに隠させたブツって…もしかしてこの魔法の砂???まだ残ってるならの話ですけど、デイビッドたちに使ったのをみると、まだストックありそうな気がする。

***

ところで、ランスロットが入れられた牢屋には先客がいました。

"An enemy of King Arthur's is probably a friend of mine."
(アーサー王の敵は私の友)
メリダ、やっと再登場したと思ったら囚われの身に!なんでアーサーに捕まったのかしら。

***

もうひとつ、6週間前のキャメロットでは、今回は前回と比べてやけにエマにやさしいフックの姿が見られました。

「絶対あきらめない」とニコニコ、エマをかばうフックの姿が今回はとってもけなげでした。もちろんそんなこと覚えてない現在のフック、あっさりあきらめてたのが切ない。まあこの時点ではまだエマがダークになりきってないから言えたことなのかな。


現在のストーリーブルック


前回のエマは私が」ランプルをヒーローにできる、と言ってたはずだけど、やっぱり気持ちを変えたのか、メリダの心臓をくり抜いて言います。


「あなたにランプルを勇敢にしてもらいたい(I need you to make him brave.)

ちょっと笑っちゃったのと同時に、思わず「うまい!」と手を叩きたくなりました(笑)。

メリダ自身が勇敢だからと言って、いったいどうやってランプル(「臆病者」で有名な)を勇敢にできるんでしょうかね。


※ブロガーだとコメントしにくいというご意見がありまして、アメブロにコメント用記事をアップしました。ここにコメントが残せない方は、よろしければそちらにどうぞ。

*コメント用アメブロ記事はこちら


シーズン5・第5話に続く。

☆どうでもいい話、今までタイムゾーンの設定が東京になってましたが、投稿日を書くのがいちいちめんどい(苦笑)のでバンクーバー時間に変更しました☆

<関連記事>
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5プレミア・感想&あらすじメモ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5第2話・感想&あらすじメモ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5第3話・感想&あらすじメモ

<各シーズンもくじ>
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン3もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5もくじ
(↑4のもくじ作ってないのに作っちゃった)

29 件のコメント:

  1. アーサー王周辺の家庭の事情?がややこしくて解りにくかったので、解説ありがたいです。でもやっぱり自分で観ないと良く解らないですね(涙)S4は、アナ雪人気で日本に来そうな気はするんですが、S5ってこちらでは受け無そう…私はアーサー王伝説が好きなので、観たいんですけど!でも原典のカタルシスが今の所無さげな?複雑です。(ワンスのアレンジは凄く凝ってるか、うわべだけか、極端だと思います)

    フックの台詞に怒ってます。それ、ベルの台詞だから!(「~fighting for him!」だけど)
    健気な少女が言うから可愛いんであって、フックが今更そんな事言っても信用出来ない、でもFanには評判いいみたいですね。そこがイヤ!他人の台詞取ったくせに。大人の男だろ、別の言い方があるだろうと…(激怒)これって、脚本家が、二人とも同レベルとでも思ってるんでしょうか?それもイヤ!キャラ違うんだから、言い回しは別にして欲しかったです。意味は同じでもまあ、いいけど。

    メリダもランプルもエマに縛られちゃって可哀想…と言いつつちょっとドキドキしました(笑)メリダどうやってへタレオジサマを鍛えるのかしら、楽しみです。う~ん結構年下なのにな。何だかアナに鍛えられたデヴィッド思い出しちゃいました。



    返信削除
    返信
    1. エデさん、今回は特にわかりにくいエピソードだったかも。キャメロットの人たちがストーリーブルックでもキャメロットでも同じ衣装だし、グラニーの店がキャメロットにあったりして頭が混乱しました(´▽`;)

      フックは、先週はあまりの冷たさに呆れましたけど、今週はエマにやさしいのでちょっとかわいそうになりました。でも「絶対あきらめない」って言った舌の根も乾かないうちに…と思うとどうしても「そんなこと言っておいてすぐにあきらめたじゃん!」と突っ込みたくなりますけどね(^-^;
      ベルとランプルの関係と同列に扱ってるのかどうかはわかりませんが、どう考えても比較の対象にはなりますよね。ダークワンとの恋愛なんですから。

      メリダとランプル、アナがデイビッドに稽古つけてたみたいになるのかしら?!どうでしょね。いずれにせよ女の子が大の男を…というのが同じパターンですね(笑)。

      削除
    2. 「never stop fighting for (someone)」はワンスでは何回か使われたセリフだと思うんですが?例えばシーズン3の第6話Arielでエコーケーブから救出されたニールもエマにそう言っていました。この時も激怒されたんでしょうか?それともニールはルンベル家族の一員なのでこのセリフを言ってもOK?(それとシーズン1あたりで確かチャーミングもnever stop fightingと叫んでいた覚えが...)

      それから、「大人の男だろ、別の言い方があるだろうと…」とありますが、それではベルは大人の女性ではないんですか??

      あと、どうしてファンから評判がよかったらいやなんでしょう?(質問だらけですみません^^;)もしよかったら是非お聞かせいただけませんか?こういうファンダムの心理にとても関心があります。

      >脚本家が、二人とも同レベルとでも思ってるんでしょうか?

      同じレベルとは思っていないのは間違いないです。ベルは当初一話限り登場する予定のキャラでした。しかし「臆病者の愛」が好評だったため「美女と野獣」のストーリーを継続することにしたそうです。Rumbelleはファンサービスとして始まったカップルといえますね。

      一方フックはショーランナーがシーズン1から起用したかったキャラなんですがピーターパンの著作権が取れなかったためシーズン2からの登場を余儀なくされました。闇の王と深く関わりのあるこのキャラは、今現在進行中のエマとのロマンスを抜きにしてもワンスのミソロジーにとってとても重要な位置づけ。これまで展開された様々なプロットポイントからフックの存在を消してしまうとストーリーが成り立たなくなってしまうくらいです。

      このようにこれらのキャラの重要度の差は、それぞれが与えられてきたストーリーラインやスクリーンタイムを見ても一目瞭然です。

      ですからワンスのクリエイターにとってはフック>ベルで全く同じレベルではないです。

      エミリーの妊娠で今後さらにベルのスクシーンタイムが減少する可能性が考えられます。ジニファーが妊娠した時も出産後は大幅にスクリーンタイムが削られ、よって白雪とチャーミングのプロットはしばらくバックステージに引っ込められたことに気づかれたでしょうか?(これはジニファーの希望でもあったんですが)

      エミリーの妊娠は今の時点ではまだ脚本に取り入れられるかどうか決まっていないそうですが、どちらにしろルンベルのプロットに大きく影響することと思います。

      削除
    3. uglyducklingさん、横からのレス失礼します。
      シーズン3ってまだ日本では6話まで放映されていないと思いますので、エデさんはまだご覧になってないと思いますよ。
      uglyducklingさんはシーズン5までご覧になってるようなので、北米在住の方かな?それはともかく、制作事情に精通されててビックリしました。スノウの出番が少ないのはそういうわけでしたか…。そうなるとベルの出番も減っちゃう可能性、大ですね(;_;) 
      貴重な情報をいろいろありがとうございます!^^

      削除
    4. Chocoさんのブログの読者さんは、先のシーズンを既にご覧になった方ばかりかと思っていました。失礼しました!

      私はヨーロッパ在住です。ワンスは米iTunesアカウントを利用して鑑賞しています。^^

      削除
  2. はじめまして!

    アンチフックの皆さんがどうして声を揃えて彼がエマのことを諦めたと言っているのかがどうしても理解できなくて今回リプいたしました。

    フックが先週エマに冷たい態度を示し、「愛していた」と過去形にして気持ちを伝えたのはけして諦めたわけでなく、彼女に「闇の王のままでも愛も力も手に入るんだ」という達成感を与えないためだと私は解釈しています。シーズン4最終話で闇を吸い尽くす直前にエマがフックと両親に向かって涙ながらに頼んだ願い=「ヒーローとして私を救って」という約束を守っているだけだと思うのです。

    フックが諦めていない証拠にこれと同じエピソード(第3話)でロビンに「闇の王への復讐に数百年もの間執念を燃やしてきたんだ。愛する女性のためになら少なくともそれと同じくらい彼女を取り戻すために戦う覚悟がある」と言っていましたよね。

    さらにジョリーロジャー号でエマと会った直後、即ロビンの元に戻ってエマの家の地下室に隠されているものが何かを見つけ出すために協力してほしいともちかけてもいました。

    これらの全てが「あきらめる」とは真反対の行動だと思うのですが...?


    もしここで、エマの愛する者(両親、ヘンリー、フック)が闇の王でおっけー!とばかりにこれまでと同じように彼女のことを扱ったら、それこそエマの最後の願いにそむいて本来の彼女のことを「あきらめて」しまうことになりませんか?

    フックはエマを支配した闇にノーと言ったのだと思います。

    この言葉は彼女が闇と戦う為の小さな光となると思います。第1話でメリダの心臓をもう少しで握りつぶしそうになったエマをダガーでコントロールしようとした白雪を遮って、「彼女の選択でなければならない」と言ったフックの言葉が鍵となると思うんですね。元の自分に戻るには、最終的には力づくでもない、マーリンの魔法でもない、エマ自身の選択によって力ではなく愛を選ぶかどうかにかかってくると思うので。

    返信削除
    返信
    1. uglyducklingさん、はじめまして。コメントありがとうございます!

      フックがエマを「あきらめた」ように見えたのは私の個人的な感想なので、「ノーと言ってた」状況からそう見えた、としか言えないです(^-^;
      正直、エマへの冷たい態度に驚きましたし、ちょうど今シーズン2〜3を見直していて、フックの度重なる裏切り行為を見たばかりなのもあって「自分だって悪いことしてたくせに」と思ってしまいましたし。

      ファンの方には不快な書き方をしてたかもしれませんね。

      でももちろん、あきらめたように(私には)見えても、ここであっさり終わるわけはないだろうなと思っています。

      ファンに熱狂的に?支持されているフックを、今さらそこまで薄っぺらいキャラとして描くわけないだろうと思いますしね。

      あとで振り返って「ああ、あそこはこういうことだったんだ」とわかるようになるとは思いますが、現時点で「感じた」のはそういうことです。

      削除
    2. Chocoさん、リプありがとうございます。

      スルーされる覚悟でコメントを投稿したんですが、このブログでは全く異なる感想を持つワンサーでも自分の意見を言える場所だとわかって嬉しいです。^^

      * * *

      まず最初に、上記のコメントの中に一部間違いがあったので訂正します。

      >フックが諦めていない証拠にこれと同じエピソード(第3話)でロビンに

      これは第2話で、会話の相手はロビンではなくベルでした。失礼しました!


      ところで、このブログでは自分のコメントを投稿後に編集する方法はありますか?今回は「名前/URL」を選んだんですが、もしコメントの編集・削除が可能な選択肢がありましたらぜひ教えてください。

      * * *

      >ちょうど今シーズン2〜3を見直していて、フックの度重なる裏切り行為を
      >見たばかりなのもあって「自分だって悪いことしてたくせに」と思ってしま
      >いましたし。

      シーズン2ではフックは「ヴィラン」だったのでその他のヴィラン同様、裏切り行為や悪事を働いていたのは当然のことだと思うんです。

      それを言うなら今現在ほぼ「ヒーローステータス」を獲得したレジーナの数々の悪事:女子ども含めた村虐殺、結婚したばかりの新郎を新婦の前で殺すという冷酷な殺人、今でもエマは知らないグレアム殺しとレイプ、白雪に対する度重なる殺人未遂、ジーニーを利用しての白雪の父親暗殺、さらに自分の父親も自らの手で....などなど、彼女が「ヴィラン」だった時の悪事リストは内容もその数もフックのそれとは比べ物になりません。

      しかも彼女はつい最近まで、過去を書き換えて自分のハッピーエンドを手に入れようとしていましたよね。「10歳の子どもが約束を守れなくて自分の恋人が殺されたから」という理由のもとこれほど多くの人たちの命を奪い、直接関係ない人々をも巻き込んで多くの人たちの人生を台無しにした彼女がいまだに「私はハッピーエンドを手に入れる権利がある!」と言っているのを見てよくこれで「ヒーロー」と言えたもんだと呆れてものもいえません。これまで数多くの海外ドラマを鑑賞してきましたが、その中でも最低最悪の”Redemption arc”だと思います。

      フックに話を戻します。シーズン3でエマを裏切ったのはどのエピソードのことでしょう?ゼリーナに呪いをかけられた事実を告げずに一人で解決しようとしたためにそれが(案の定)裏目に出たことですか?

      シーズン2の最終話でフックがジョリーロジャー号を旋回してエマたちの元に戻ってきて以来、彼はずっと彼女に嘘をついたことがないばかりか、常にエマの幸せ・身の安全を最優先してずっとサポートしてきました。それにもかかわらず、なぜフックがヴィラン時代におかした悪事だけがいつまでたっても持ち出されるのでしょう?

      >ファンに熱狂的に?支持されているフックを、

      ここでいう”ファン”というのがファンダムか一般視聴者であるかに関わらず、フックは現在ワンスでレジーナと1・2位を争うくらい支持されている大人気キャラです。さらにCaptainSwanはダントツ一番人気があるカップルといっても過言ではないと思います。ワンス公式Instagramで一番「いいね!」がつくのはCSの画像。キャストのツイートのなかでRT&ふぁぼ数NO.1はコリンの"actions speak louder than words"のツイート。今年7月に開催されたサンディエゴ・コミコンの最中、ワンスの公式ハッシュタグに一番トラフィックをもたらしたのはワンス公式に次いでコリンのアカウントでした。他にもまだまだたくさん例があります。

      シーズン5最終話のネタバレ画像はご覧になりましたか?フックの立ち位置は今後益々重要性を増していくと予想されます。なにしろこの前半シーズンはDark One arc。闇の王のダークな面のことを誰よりもよく知っているのはフックですからね。

      闇の王といえばもう一つ。個人的にルンペルの今後の展開にとても注目しています。もしも闇の王時代に彼が取った選択・行動の全てがダークネスの力のせいで、彼自身は全くイノセントだったという展開になってしまったら、これまで4シーズンにわたって描かれてきたルンペルと彼の周囲を取り巻く波乱万丈の豊かなストーリーや、レイヤーが複雑に何層にも重なったこの素晴らしいキャラそのものが一気に台無しになってしまうと思うので。

      Chocoさんの読者にはルンペルのファンが多そうなので、今後の皆さんの感想や意見を楽しみにしています。

      削除
    3. 一度投稿されたコメントは編集できないようです。削除はできるみたいなので、いったんコメントをコピーしておいて削除し、投稿し直すくらいしか手がないかも…。

      レジーナについては、私も最初キライで(^-^; 「ファンが多い」と聞いたときはビックリしたものです。ただ、悪人にしか見えない人にもバックストーリーがあること、そしてセカンドチャンスが与えられることがワンス・アポン・ア・タイムの見どころだとは思っています。

      そういう意味ではフックが海賊になる前の話(ちょうど見直したばかりのシーズン3始めの頃)も大好きでした^^

      あ、フックの裏切り行為がシーズン3だったという意味で書いたのではありません。「最近シーズン2、3を見直している最中」なので、S2の裏切り行為(エマに対する裏切りとは限定してません)を見直したばかり、ということです。

      また、「ファンに熱狂的?に支持されている」と書いたのは、フックに人気があることに「?」をつけたのではなくて、「熱狂的」という言葉を使っていいのかな?という意味でつけてます(^-^; 悪い意味に取られる可能性もあるかなと。(悪い意味で使ってません)

      要するにフック自身、またエマとのペアリングが人気なのを疑ってるわけじゃないです。ただ、私自身はこのカップルがいまいち好きになれないのは個人的な好みの問題(^-^;

      なお、私は基本的にずっと先のネタバレを積極的に探ろうとしない人間(ものすごく気になることとか一部例外をのぞく)ので、シーズン5の最終話のネタバレも探していないし、目にしてもないんですよ。

      むしろ探りたくないネタバレは知りたくないので「北米未放映分のネタバレ情報コメントは避けてください」とお願い事項を書いているほどです(^-^;

      削除
    4. あ、お願い事項の部分を読んでいませんでした!←
      ネタバレの件、了解です!


      Chokoさんのブログはここ数年、「シーズン○(←最新シーズンの数字) ネタバレ 感想」等で検索すると常にトップページに表示されてきたこともあって以前から時々訪れて記事を読ませていただいていましたが、感想を読む都度、常にフックに対して否定的で彼の言動の全てを「最悪のシナリオ」を想像しながら解釈されているという印象を抱いていたので、ついつい些細な一言にも悪意を込めているかのように受け止めてしまっていたことは確かです。 誤解してしまってすみません。^^; 


      >ただ、私自身はこのカップルがいまいち好きになれないのは個人的な好みの問題

      ChokoさんがCSやフックのことを嫌いなのは記事を2~3本読むだけで痛いほど伝わってくるので百も承知ですし、例えば私自身がルンベルのことをストックホルム症候群のお手本のような虐待賛美カップルと思っているのと同じで、私たちの好みがその人の価値観や人生観などによって大きく左右されるというのは当然のことだと思っています。ですからその人の個人的な好みを覆そうとする気持ちなどさらさらないですし、またそれが無理だということも十分心得ていますので、何度も「個人的な感想・好みの問題」と言われずともその事実は前提とした上で質問しているということをどうかご理解くださいませ。


      私はただ今回の感想を読んで、どうして2シーズン前のフックのヴィラン時代のことを今でも何かにつけて持ち出し、彼の過去48話分のcharacter developmentを無視しているのですかと聞きたかっただけです。



      もちろん読者が質問したからといってChokoさんに答えなければならない義務はありませんので、もしこれ以上この件についてディスカッションしたくないとお思いであればリプはいただけなくても結構です。

      削除
    5. そうですね〜、私としては、フックの過去の裏切りだけがどうしていつまでも気になるのか、それこそがまさに「個人的な好み」の話であって、聞かれても説明のしようがないのですよ。(^-^;

      きっと、フックの何かがそうさせているんだとは思うんですが、細かく分析してみたくもならないので、uglyducklingさんの納得のいかれる回答にはならないですね(^-^;

      私としても、フックとエマのカップルが好きなファン心理を知りたい気もしますが、そういうのは掲示板でも作ってディスカッションしたほうがいいかなと思います^^ 「どうして」好きなのかというよりは、「どういうところが」好きなのか、聞いてみたい、と言う感じです。
      もし掲示板を作ったら、ぜひ遊びに来てやって下さい!

      あ、ちなみに「悪意を込めて」コメントすることはないですので、ご安心くださいね^^ 言葉だけのやり取りって難しいですね〜(´▽`;)

      削除
    6. ついしん
      フックファンの方からしたら「アンチフック」の立場だと思われてるんだな〜というのがuglyducklingさんのコメントで初めて知りました!
      ぜんぜん「アンチ」なつもりはなかったのでちょっとビックリです。←って書くとまた逆に驚かれそうですね(´▽`;) そこまで激しい「敵意」はないということです。

      削除
  3. 【訂正】

    誤)シーズン5最終話のネタバレ画像 

    正)シーズン5前半の最終話(第11話)のネタバレ画像

    再び訂正ごめんなさい~。

    返信削除
    返信
    1. あ、最終話じゃなくて11話の…でしたか。それも見てません(^-^;

      削除
  4. >掲示板を作ったら、ぜひ遊びに来てやって下さい!

    掲示板というのはChocoさんがMixiで作られているようなコミュニティのようなものですか?それから「掲示板を作ったら遊びに行きますのでお知らせください」だったらわかるんですけど、なぜ私のほうが遊びに来なくちゃならないのかも??。←これも自分が掲示板というコンセプトをわかっていないせいかもしれませんが ... 確かに言葉だけのやり取りは難しい! (^_^;)


    今回こうして私のコメントに一つ一つリプをいただけたのは嬉しいんですが、結局こちらが何を書こうが何を聞こうがChocoさんからの回答はつまるところ全て「個人的な好みの話であって、聞かれても説明のしようがない」で、全くディスカッションにならなかったのがとても残念です。


    返信削除
    返信
    1. どうも、ちょっと私が感情的な失言をしてしまった為に、とんでもない事になっているようですね。酷く後悔しています。Choco Co様にも大変ご迷惑かけてしまって、もういたたまれない気持ちです。
      でも。宜しいですか?uglyducklingさんも少し感情的では無いですか?会話したい、といいつつ感情論をしているのはそちらではないですか?「主役だから」「メインだから」と大義名分振りかざして、理路整然と自分の正当性をアピールしたいだけじゃないでしょうか?私はそう言うfandom(shipper?)が一番厄介だと思います。
      成る程、私は日本でまだS3前半も途中までしか観ていないし、言葉の壁もあります。本国情報は早くても放送後1~2日かかるし、きっと全て把握している賢い方々には、到底情報量で叶わないでしょう。でも、貴方(女?)がフックをけなされた!と感じて憤りを覚えるのと同じに、こちらも怒ってます。
      私はRumbelle shipperですが、無論他のキャラも大好きです。好きなキャラと敵対関係にあっても、ソレだけを理由に意味無く憎んだりはしないつもりです。(そうしたら他の全員嫌う羽目になってしまう)
      Choco Co様はホストの立場上、はっきり言えない事情もあるでしょうし、こうしてネット上の書き込みは更に冷たく、誤解を招き易い物です。それでも敢えて私がこうしているのは、貴方がフックと同じ事をしているからですよ。
      自分が傷付けられたら、相手に同じ事していいとお思いですか?

      「ストックホルム症候群」ですって?ええ、これは良く理解してます。
      でも人の繋がりって、きっかけだけじゃないでしょう?そもそもの始まりがどうであれ、向かい合って、それがかけがえの無い唯一無二の存在になったら、それは真実なんです。個人的には、私フックとエマは、洋ドラによくある「ちょっとひねくれてるけど格好いい女と孤独でセクシーなヒーロー」がくっつく、程度にしか感じなかったんですよね。説得力が無いと言うか(これは私個人に対して、です)それが、思わぬ人気で話のメインに来ちゃうと「所詮人気が全てか」と更に嫌気が差すんですよ。
      フックが苦手なのは、当初自分がミラを奪った間男の分際で、さも純愛ぽく敵討ちなんて言って一方的にランプル狙ってたから。そのくせ、敵の本人どころか周りの誰一人叶わない、口先だけで情けないな、と呆れたんで、例え色男でも全く惹かれませんでした。
      ランプルはヴィランで、この話の全ての諸悪の根源・トリックスターだと思ってます。だから、報いを受けて叱るべきです。ただ、許せないのはどうしてフックがヒーロー扱いになってしまうのか?ドラマ上のヒーローはエマ(正統派ヒーロー・チャーミングとヒロインスノウの娘)メインはレジーナとスノウ、それら全てを操るアンチヒーローはランプル。ただし明確なラスボス的キャラがいないので、混乱しますけどね。各々が自分の過去と運命を乗り越える話、と思ってますから。
      だから、人気がどう、とか製作者がこう、とか関係なくフックは邪魔なんですよ。それだけです。ヴィランとしてのフックなら兎も角、ヒロイン(ヒーローだけど)の相手役に成り下がってしまったフック船長にはがっかりです。

      最後にChoco Co様、この度のご無礼をお許し下さい。口が過ぎたようです。
      私はツイもブログも無いので、uglyduckling様にはこうしか返信出来ませんでした。
      私も大概、長文ですが、uglyduckling様の執拗な書き込みは、やはり悪意しか感じません。他人様のコメント欄に書き込む量じゃ、無いですよね!

      削除
    2. uglyducklingさん、言葉が足りなかったですが、掲示板とは、このブログに置いてある掲示板(というかページ)のことです。

      PCの場合は右下方に、スマホの場合は一番下に掲示板リストがあります。そこに新しい掲示板(ページ)を加えようかなと思ったのですが、すでに「雑談」用のものが作ってありました。
      http://chocoalatv2.blogspot.ca/p/blog-page_31.html

      「フックとエマのカップルが好きなファン心理についてディスカッション」するのは、ブログ記事へのコメントよりも掲示板のほうが自由にできるかなと思っただけですが、もちろん、わざわざお越し頂くかどうかは個人の自由です。私もこれからしばらく余裕がなくなるためディスカッションに参加できるかわからないですしね。

      削除
    3. >でも人の繋がりって、きっかけだけじゃないでしょう?そもそもの始まりがどうであれ、向かい合って、それがかけがえの無い唯一無二の存在になったら、それは真実なんです。

      あぁ!ようやくRumbellerさんの意見をちょっとだけ知ることができました!始まりが悪くても終わりさえよければ...というのはその過程によっては美しいナレーティブだと思うんですが、でも私はRumbelleには当てはまらないと思います。この二人の虐待関係(※ここでいう虐待とは精神的なものを指しています)は現在進行形。とはいえシーズン4でルンペルが文字通り”リセット”されたので今後どう展開するかは?ですが.... 。

      ルンペルを演じているカーライル自身もこの二人はこれまでの物語に忠実に応えるならハッピーエンドを迎えるべきじゃないとシーズン4放送中にインタビューで語っていました。でも「美女と野獣」カップルだから最後にはハッピーエンドを迎えるだろうけどねとも。私はこのカーライルの意見に同感です。

      >思わぬ人気で話のメイン>に来ちゃうと「所詮人気が全てか」と更に嫌気が差すんですよ。

      エマとフックは各ワンサーが望む、望まないに関わらず、シリーズ構想の段階から既に計画されていたカップルです。もし俳優さんの間にケミストリーが感じられなかったり、クリエイターに期待に反して人気がでなかった場合は、途中で路線変項も大いにありえたはず。ですからこのカップルは彼らの予想をはるかに超えた人気度はボーナス。よって人気が全てではありません。

      とはいえ、このエデさんのお気持ち、対象となるキャラこそ違えど実はよくわかるんですよ。私もレジーナのことを好きになれればどれだけ今よりもワンスのことを楽しめるだろうかと時々思いますもん。でも、人気があるのはもちろんのこと、なにしろワンスのショーランナーはレジーナのことが好きで好きでたまらないようなので(同じことがフックにも言えると思いますが)、このドラマを見る以上、いくら自分が嫌いだからといっても絶対に避けて通れない側面と思ってあきらめていますけどね。^^;

      >フックが苦手なのは、当初自分がミラを奪った間男の分際で、さも純愛ぽく敵討ちなんて言って一方的にランプル狙ってたから。


      エデさんはたぶん女性だろうと思うんですが、不幸せな状況の中で囚われたような気分で毎日を過ごし、現状を変えてみようよと配偶者に哀願してもとりあってもらえない女性が、ある日立ち上がって冒険に出たいと思ったこと、その結果として幼い息子を置き去りにしてしまったことは、その配偶者から殺されても当たり前だというお考えですか?

      そもそもどうして女性を”奪う”ことができるんでしょう?奪うと書いた時点でその書き手の思いが伺いしれます。(ちなみにカーライルもミラとフックのことを語る時、彼が妻を”奪った’とはけして言いません)。もしもフックが嫌がる人妻のミラを力づくで連れ去ったならそれは確かに”奪う”です。でもミラの場合は違いますよね?まるで女が奪うことのできる所有物であるかのように振舞うのはルンペルだけでじゅうぶん。

      それから純愛っぽくというのは?私がエデさんのRumebelleに対するカプ愛を勝手に疑うことができないのと同じで、フックのミラに対する想いが純愛でなかったとどうして言えるんでしょう?何かドラマの中で病者されたシーンにこれをさらにここでエデさんが触れていないもう一つの復讐ファクター。=ルンペルはフックの左手を切り落として片輪にしたんですよ??もし恋人を目の前で殺されて自分自身も片輪にされたら復讐してやろうという気になりませんか?

      >そのくせ、敵の本人どころか周りの誰一人叶わない、口先だけで情けないな、と呆れたんで、例え色男でも全く惹かれませんでした。

      同じことがレジーナはもちろんのことルンペルにも言えませんか?フックは実際いまだにピンピンしてるわけですし。口先だけというのも然り。ベルに偽のダガーを与えて闇の力は君への愛のために諦めたんだよと見せかけて結婚したり、ベルにフックに変身して近づいて「海賊の誓い」とかなんとか言って胸を触ったり(完全にストーカー)、ベルとヘンリーの記憶を操作して自分がSBを救ったヒーローで君たちを救出したんだよという図を計画したり(後に残ったストーリーブルックの住人は全員見殺し)、自分の息子が心から愛した女性を殺そうとしたり....(これら全てシーズン4のこと。ワンスの時間軸でいえばほんの2~3週間前)。

      >ただ、許せないのはどうしてフックがヒーロー扱いになってしまうのか?

      その答えは簡単。それはこのドラマがエデさんのものではなくワンスの神であるクリエーターの、アダムとエディのドラマだから。ここでも一つ聞きたいのは、なせフックの数百倍も悪事リストの長い(あるワンサーさんがカウントしたところ、女こども含めてゆうに500人は殺しているそうです)レジーナがヒーロー扱いされるのはOKなんですか?ダブルスタンダードもいいところでは?

      >ドラマ上のヒーローはエマ(正統派ヒーロー・チャーミングとヒロインスノウの娘)メインはレジーナとスノウ、それら全てを操るアンチヒーローはランプル。人気がどう、とか製作者がこう、とか関係なくフックは邪魔なんですよ。

      フックは登場した瞬間からルンペルの宿敵として配置されました。シーズン1でレジーナの宿敵としてエマと白雪が配置されたのと同じように。フックとルンペルの因縁の対決はこれまでずっと続いてきましたし、おそらく今後もシリーズ最終話近くまで継続していくことと思います。ですからここはエデさんがいかに”邪魔な”フックにどいてもらいたいと願おうと、フックも今やワンスのメインキャラであることは覆せませんし、そう願えば願うほどこのドラマにがっかりすることと思います。(私のレジーナに対する思いがまさにそれですから。)

      削除
    4. >私も大概、長文ですが、uglyduckling様の執拗な書き込みは、やはり悪意しか感じません。

      私もエデさんの”執拗な”バッシングコメントには悪意しか感じませんでした。興味深いですよね?自分が発した言葉に返ってくる他人の反応はそれらのリフレクションのようで。

      数多くのワンサーから愛されているキャラのバッシングをすれば、遅かれ早かれ反論もかえってくるというもの。検索しても30ページめぐらいにようやく表示されるマイナーなブログならまだしも、特にこのブログのような検索エンジンNO.1のブログの場合は...ね。;)

      >他人様のコメント欄に書き込む量じゃ、無いですよね!

      こういうことは誰が決めるんですか?「他人様のブログへのリプのしかた及び道理をわきまえた文字数101」という本でもあるんでしょうか?

      私は感想を書いて投稿する場合、長々と意見交換するのが大好きなので、何文字を過ぎたら失礼にあたるとか、そういうことは正直思いもしませんでした。


      【Chocoさまへ。もし長文リプが失礼にあたったならお知らせください。次回から自粛いたします。】

      削除
    5. 【追記】

      今自分のコメントを読み返してみたら、たくさんのタイポ(副詞がおかしい!)や文章の一部が丸ごと抜けているところがありましたので一部とても読みにくいところがあると思います。ごめんなさい!次回からはどこかにきちんと下書きしてから投稿することにします~(反省)

      p.s. 編集機能がほしい!!


      削除
  5. >なぜ私のほうが遊びに来なくちゃならないのかも?
    この一言が悪意を感じる、と言った理由です。
    ブログ主さまが、ディスカッションは是非こちらで!と誘導してるのに「なんでわざわざそっちに行かないといけないの?」ってなんなんですか?

    返信削除
    返信
    1. エデさん、コメントありがとうございます。
      誘導する先を作っていなかったので(^-^; uglyducklingさんも「???」となってしまったのかもしれません(´▽`;)

      上に書いて下さったコメントを拝読して、ああそうだった!と思い出す&納得した部分があったのですが、長くなりそう(笑)なのでいずれ掲示板のほうに書きたいと思います。すぐには書けないですが…

      それか、いっそアメブロのほうに書こうかな?!あっちのほうがコメントしやすいですよね。その際、エデさんのコメントを引用させていただいてもいいでしょうか。いずれにせよ書いたらここでお知らせします!

      削除
    2. RE:エデさん

      なんなんですかと問われたのでお答えしますが、本当に意味がわからなかっただけです。^^;


      ブロガーさんのファンとしてブログ主さんをかばいたいお気持ちはわからないでもないですが、こういうエデさんのコメントこそ100%悪意がこもっているのがご自分でわかりませんか?


      最後に、もしこれ以降何か私宛にリプされたいとお思いの場合はお知らせください。私もBloggerブログを持っているので、そこにお招きします(※)。エデさんによると何か多大な迷惑をブログ主さんにかけているようですので...。(前述したように私自身の見解ではトラフィックに貢献していると思うんですけどね。特にこういう議論は野次馬読者の大好物なので。)


      (※ただしその場合はエデさんをブログ閲覧者として招待しなくてはならないためe-mailアドレスをお聞きしなければなりません。ですから使い捨てメールアドレスを一つ取得していただく必要があるので少し手間を取らせてしまいますが...。)




      RE:Chocoさん

      Chocoさん、わざわざ調べていただいてありがとうございます!さっそく教えていただいたリンクを覗いてみることにしますね。^^

      削除
  6. >私はそう言うfandom(shipper?)が一番厄介だと思います。

    エデさんがこの”一番厄介なfandom(shipper)”からまるで他人事のようにご自身のことを外されているのはなぜ?そもそもフックがベルのセリフを”盗んだ”からといって”激怒”していたのは貴方のほうではないですか。ごくありきたりな性別に関係なく使われる”I never stop fighting for ~”のセリフを”大人の男が言うセリフでない”ともおっしゃっていましたし、こうしてあれこれ根拠のない理由をこじつけて自分の嫌いな”邪魔な”キャラのことをバッシングするエデさんご自身こそ第三者から見れば立派な”一番厄介なfandom(shipper)”タイプのシッパーだと私は思います。

    >「主役だから」「メインだから」と大義名分振りかざして

    私のコメントのどこでフックのことを「主役」または「メイン」と言っているんでしょう?言っていませんよね?ワンスの主役はあくまでエマです。フックのことをベルと同じレベルなのか?と問われているエデさんの質問に対して、このキャラ間ではフックのほうがはるかに重要ですよと書いただけです。エマをさしおいて彼が「主役」だなんてどこにも書いていませんし、もちろんそう思ったことも一度もありません。あらゆるデータやショーランナー自身のインタビューなどで裏付けされた事実がそんなにも腹に立ちますか?

    メイン(キャラ)という意味でいえば現時点では、重要なキャラの順でエマ、レジーナ、ルンペル、フック、白雪、チャーミング、ヘンリー、ロビン、ゼリーナ、ベルという順だと思います(こちらは個人的意見)。先に書いたエミリーの妊娠のこともありますし、シーズン5のスクリーンタイムもほぼこの順になるのではないかと予想しています。

    >Choco Co様はホストの立場上、はっきり言えない事情もあるでしょうし、

    これはなぜですか?海外生活が長くて日本のブロガー事情・マナー等に全く無知なので皮肉ではなく真剣に聞いています。このようなディベートはそのブログにトラフィックをもたらすので欧米では故意に読者を刺激する記事を書いたりするブロガーさんもいるほどですし、コメントを削除したりもできる絶対的な権限を持つブログ主さんが読者に対して「はっきり言えない事情」とはなんでしょう?

    確かに今回何度にもわたってコメントしましたが、このブログはあくまでもChocoさんのテリトリーなので、常に主導権はブログ主さんにあったはず。(私のコメントを無視してスルーするなり削除するなり)。ですからここで被害者意識を持ち出すのはやめていただけますか?

    私自身ブログを運営していたことがありますが、時間と気力と根気を要する記事をアップする作業を続けていくうえで何が一番嬉しかったかといえば、コメントをもらえることでした。私の場合は賛成意見・反対意見のどちらもです。気の合う同じ意見を持つ人ばかりが集う場所は全く面白いと思わないタイプなので。もしブログ主さんがこのブログをフックのキャラバッシング安全地帯にしたいと言われた場合はもちろんすぐに退場します。

    前述したように日本のブロガーさんの間の「暗黙のルール」はわかりませんが、来てほしくない・コメントしてほしくない読者を追いやる世界共通の一番良い方法は「無視すること」です。これはもう鉄則。

    ですからエデさんが本当にブログ主さんに対して悪かったという気持ちがあるなら、このまま私へリプしさえしなければ、ひとつ前の時点で会話は終わっていたわけです。私に怒りの気持ちをぶつけたいという気持ちのほうが優ってしまったようですね。

    被害者コンプレックスといえばこれ.... ↓

    > 自分が傷付けられたら、相手に同じ事していいとお思いですか?

    私はパソコン画面の裏に生の感情を持った人間がいることは十分意識しています。今回のようにある方の書かれた感想や意見に反論すると、「”私”のことを責められた!!」と思い違いをされる方も多いんですが、私はChocoさんのバイアスがかかった”意見”にチャレンジしているんであって、彼女自身を個人的に攻撃しているわけではありません。

    エデさんの反応から、きっと映画・海外ドラマ・アニメ・本 etc のフォーラムやタンブラー等でディベートした経験が全くない方なんだろうなという印象を受けました。ここで何が言いたいかと言うと、

    その人の意見を批判する =/= その人の人格や尊厳を傷つける

    です。ここを勘違いして今回のエデさんのようにカッとされてひたすら感情的にリプされると、肝心のトピックから外れてしまってお互いの悪口の言い合いのようになってしまうんですよね。エデさんご自身「少し感情的では無いですか」と言いながら自分もそれ以上に感情的になってリプするなんてそれこそ「人の振り見て我が振り直さず」ではないですか?

    返信削除
    返信
    1. RE:エデさん
      ↑↑
      上記のコメントは一番最初に投稿したものですがコメントが丸ごと消えてしまったので再投稿しました。ですから「前述の~」等書いている箇所は??となってしまうかもしれません。

      削除
  7. これ以上議論しても、水掛論になりそうですし、そもそも「ここは各話に対するコメントの場所ですよ」と言いたかっただけです。そちらのブログにお邪魔するつもりもありませんので、言葉が過ぎていたらどうかお許し下さい。(と言ったら、また「逃げるんですね」とか言われそうですが)出来るだけ、冷静に書こうとは心がけたのですが、やはり原動力が怒りだと、どうしても客観的にはなりませんね。

    私は「フックがヒーロー」とは一言も言ってませんが?そう取られたら言葉が足りなかったんでしょう。貴方の様にディベートに慣れている人を論破出来るなどとは、自惚れていませんよ。ただ、どう公式が押して来ようが、チンケなちんぴら海賊がエマに出会ってどう改心し、居場所を求めるか、の描写が私にとって物足りないし、唐突だろう、と感じただけです。

    台詞を取っただの、いい大人発言は、思い込みと言うヤツで、訂正します。
    ただ、キャラが違うんだから、別の言い回しは無かったのかな?と悲しかっただけです。
    男は台詞より、行動で示して欲しい時もあります。諦めた様な態度を取ったのに、そんな格好付けた台詞を吐いていたのか!(しかもフックに比べて無垢で何の力も無い娘さんの発言と同じと言うのが引っかかります)
    CSが、練り込まれたスタッフの当初からの展開だとしても、個人的には全く響いて来なかった、というだけです。否定はしませんが、肯定も出来ません。

    Rumbelleは、正にfanが作った組み合わせですね。だから吸引力があるんでしょう。
    どんな作品でも、正統派に惹かれる人ばかりでは無いという事です。
    虐待行為、とは言われますが、そもそも「契約」を了承したのは、ベル本人で。
    無力である事が最大の力を持つ事もある、誰でもヒーローになれるというのは、ベルが体現してくれていると思います。
    ランプルは親に捨てられたり、元々臆病だったりして人格形成にあきらかに「欠けている」部分があるので、それを補って余りあるベルは凄いな、と。基本的に男前ですよね!
    (まあワンスの女性キャラは皆強いですが)彼女は「悪い魔法使いに閉じ込められたお姫様」じゃなくて、どうしようもなく悪い奴でも、その中に潜む臆病者を守り、少しでも良い所を引き出せるパワーを持ってる。それが魅力です。
    ランプルが本当に力づくで手に入れたなら、嫌な奴ですが(例えば魔法で云々)むしろ突き放そうとしても、ベルが選んで一緒に居るんだから仕方ない。魔法の方が優先されるから、見ててイライラ歯がゆいんですけど!でも一応ちゃんと説明して、別れ様としたのに(S2×4)ベルは逆らった。それは「彼の為に戦う事を諦めない!」から。
    ベルが信じる男は、その信頼に応えられる男じゃない、って自覚してますから。本人が。
    でも、記憶無くして人格変えられても、ネバーランドで離れててもお互い必要としてる。
    それに一度はSB救ったじゃないですか!その時フックが何しました?ただパンに術かけられて、後ろで見てただけです。私は、フックにこそ、パンを倒して欲しかったんです。
    「フック船長」のライバルはあくまでもパン。ワニじゃない。
    その辺の「ピーターパン」のお話のアレンジが苦手で。公式不信はこの辺から来てるのかもしれません。OZの世界も、もっと大きく出して欲しかったけど…まああんなものですか。(ゼリーナはコーラより若干病んでいる部分が同情を引く。好きじゃないけど)

    S4以降の展開も知ってますが、ランプルは必要悪ですから。スタッフがヴィランのランプルに余程思い入れがあるんだろうな~、と(それはレジーナも同じ)悔しいやら、ほっとするやら。
    ストーカー扱い、上等です。じゃあ、貴方は自業自得とは言え、まだ愛してる人に、触れたいとは思いませんか?その権利も無いうちから、散々エマを煽って構ってチャンだったフックはなんなんですか?

    リセットされた、といっても当然過去や人格が変わるわけではありませんから、どうオチをつけてくれるのか、まあ期待しないで生暖かく見守ってます。貴方の仰るスタッフこそ、『全てのshipにHappyendを』と公言しているんですがね?





    S4以降の展開も知っては居ますが、

    返信削除
  8. 下記に書いたとおり、しばらくコメント返信にじっくり時間がかけられないため、私以外の方のコメント機能を閉じさせて頂いてます。
    (「コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです」と勝手に出ちゃってるけど、メンバーというのは私だけです)
    現在全く余裕がないのでご了承ください。来週には再開の予定です。

    返信削除
  9. Choco Coさん。
    こういうのが大変でしたら、承認しないとupしないブログに変更されることをお勧めします。
    一時、韓国ドラマにはまって生で見てて、生で見て並行してブログに書かれている人に教えて頂いたり、ドラマのブログにはお世話になったことがあります。
    ブログの主さんは自分の意見がかけるのです。
    もし、間違ってても自分のブログですから、、、、
    書き込まれている方は凄く攻撃的で日本のドラマなどのブログでは見たことがありません。皆さん、穏やかでブログに書かれている方を尊重し、
    ただ、たまに嫌なイタズラなんかあるらしく、Chocoさんのブログのようにすぐ反映する方法を取っている方は日本ではまずいないと思いますから。自分のブログなんだから、書き込まれても表に出すのも削除するのも自由なので日本の無料ブログFC2とかAmabeは自分の判断でできます。その人が書き込まれないようにすることも簡単にできるし、
    折角楽しいブログで気を遣われてお疲れになったでしょう。。。。それと、返信は貴方様の好きな時に1週間後でもChocoさんのペースで。
    まずは、ブログの変更をお勧めします。
    内容がよくわからないのでほとんど読んでいませんが、書き込みの方の自己主張があまりにも強すぎますし、行き過ぎています。日本では考えられないです。
    ブログを変更されるか、返信しないか、、、ここはChocoさんのブログなので
    無理なさらないように。
    Fighting!

    返信削除
    返信
    1. MIYUKIさん、コメントありがとうございます。

      私は基本的に、頂くコメントは(スパム以外は)よほどのことがない限り、すべて掲載するようにしています。

      放置状態にしてるためご心配をおかけしましたね、すみません&気にかけて頂いてありがとうございます!^^

      一応、このブログもコメント承認制にすることはできます。ただ、記事ごとにではなく、全体に変更されてしまうのでめんどくさくて(´▽`;)… あまり多くコメントがあるわけでもないので、当面は変更しないつもりです^^ 

      お気遣いありがとうございました〜!(*´▽`*)

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。