2016年11月10日木曜日

ワンス・アポン・ア・タイム コンベンション2017

今年3月のバンクーバーでの初開催時にすでに決定していた2017年3月の『ワンス・アポン・ア・タイム』オフィシャルコンベンション in バンクーバー、今回ははやばやとチケットが売り出されてました。

しかし、まずはゴールドパッケージのみ、次にシルバー…と、めっちゃお高い3日パック券からの発売のみだったため、前回同様、日別の座席指定チケットを買うつもりで待ってたら、いつのまにか全バリエーションの発売が始まっちゃってました(;_;)

そんなわけで、あまりいい席は取れなかったものの、なんとかチケット購入はできました(*´▽`*)

日本もちょうど春休みの時期だし、今回は日本からの参加もあるかもですね。

バンクーバーでのコンベンションの詳細(英語)はこちら:
http://www.creationent.com/cal/ouat_vancouver.html


バンクーバー以外でも来年は多くのコンベンションが予定されてます。

ゲストや日程も含めた一覧があるので、参考までに貼っておきます。
http://www.onceuponafans.com/conventions.html

私が気になっちゃったのは来年6月のパリでのコンベンション!
なんと、珍しくロバートさんが参加されるみたいです!
詳細はこちら→The Happy Ending Convention

ロバートさん以外のゲストも豪華だし、行きた〜い!!!!!
けどパリはムリ〜!(;_;)

ほかに日本から参加しやすそうな日程のものを以下にピックアップ。


飛行機代は高くつくけど、ゴールデンウィークや夏休みの時期なので日程的には行きやすそうですよね。

それにしても、結局今年のコンベンションのことをぜんぜん書いてなかった…

いつかまとめたい…と思いつつ、このままお蔵入りになりそうな気配(汗)


© copyright 2016 – All rights reserved
ワンス・アポン・ア・タイムづくし
*無断転載を禁じます*

6 件のコメント:

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. エデさん、コメント下さってたのにお返事遅くなってごめんなさい!

      そうですね、6月というとワンスの撮影はお休みだと思います、通常は。だいたい4月頭に終わって7月頭に開始、というパターンっぽいので…(シーズン7があればの話ですが)

      エデさんの聞かれたウワサの真偽はわかりませんが、そういうウワサが聞こえて来るということは、おそらくイヤな気持ちになったファンがいるんでしょうね。ファン同士でケンカしないでいられるといいのですが…まあ解釈の違いがあったり、ひいきにしてるキャラが敵同士だったりすると、いさかいが起きやすいのかもしれないですね。

      私が行ったコンベンションではファン同士とってもおだやかな雰囲気でしたよ(*´▽`*) 全くコンベンションの話を書いてないのでいずれ書きたいと思ってるうちに忘れちゃいそうですけど(^-^;

      ランプルの扱いがどう変わろうが、ファンが減ろうが増えようが、私はロバートさんが好きだしとりあえず応援し続けるしかないっす(^-^; 泣きながらになるかもしれないけど(;_;) 

      削除
    2. エデさんのコメントの後半の、ネタバレになりうる部分は、ネタバレ掲示板にうつさせていただきました。前半のコメントはこちらです:

      ----------

      ああ、一度そんなコンベンションとか、行ってみたいですねえ!
      でも極貧なので、海外どころか、ここしばらく旅行も出来ない有様では…!

      最近の展開の情報(本放送は観られないので)だけ聞きかじった所では、そんなおめでたいタイトルのイベントに出るゆとりあるの?ボビーさん?(まあ収録は終わった時期でしょうけど)って感じですが。

      削除
  2. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. エデさん、ネタバレ掲示板のほうにお返事しますね。

      削除
  3. エデさん、ごめんなさい。
    せっかくいただいたコメントですが、ふと、ある意味ネタバレが含まれていることに気づきまして…こちらからは削除して、ネタバレ掲示板に移動させていただきました。
    https://chocoalatv2.blogspot.ca/p/ok.html

    ↑この前の部分はこちらに再度、私がアップします。

    返信削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。